コーポレートロゴをリニューアルしました。

こんにちは。

昨日より、ちょっと良い社会を創ろう。

河原崎です。

弊社は、2020年10月にコーポレートロゴを刷新しました。

過去のロゴ

このロゴは、創業した河原崎自身を育ててくれた組織のコーポレートカラー、ブランドカラーを元に創り、極めて自分都合なロゴでした。まだ、創業して間もなく、クライアントに提供できる価値、サービスも不明確な時期でした。

新しいロゴ

newcorporatelogo
新しいコーポレートロゴ(横)

新しいコーポレートロゴ(縦)

課題意識

  • パートナーのデザイナーやプログラマー、インターンの学生などが増えて来た中で、会社へのロイヤリティ、帰属意識を高めたかった。
  • クライアントへの提供できる価値を明確化していきたかった。

ロゴに込められた想いと意図

  • テクノロジーとデジタル
  • クリエイティブの右脳とロジカルの左脳
  • 価値観を大切にする事

テクノロジーとデジタル

あらゆる企業の抱える課題がテクノロジーやデジタルなしには解決しづらくなって来ていると感じています。

LEAPHがテクノロジーとデジタルに知見のある企業である宣言として、テクノロジーとデジタルを感じさせるロゴになっています。

クリエイティブの右脳とロジカルの左脳

課題解決には課題を特定するロジカルな一面と、その課題を解決するクリエイティブな一面の両方が求められます。

なんとなくカッコイイ。なんとなく流行っている。そんなクリエイティブではなく、ロジカルに課題を特定し、クリエイティブに解決していく宣言として、新しいロゴのシンメトリー(対称性)は右脳と左脳を表しています。

価値観を大切にする事

自分たちがどうあるべきか。を大切にしています。

LEAPHの一つ一つの文字に、自分たちがどうあるべきかの意味が込められています。(LEAPH Promise

新しいロゴにも同じ想いを込め、仲間とも共有し、体現し、文化を育んでいきたいと思っています。

newcorporatelogo